生理・不妊のお悩み

TOP > 鍼灸による不妊治療

あなたも妊娠率を1.61倍に!漢方鍼灸治療で妊娠しやすい体質をつくりませんか?

漢方鍼灸の不妊治療に対する効果

2006年11月10日付けの新聞に掲載されていた記事です

「不妊治療の効果「針(鍼)で」大幅改善」

「体外受精を5回以上行っても妊娠できなかった不妊症の女性114人に針(鍼)治療を行ったところ、約4割にあたる49人が妊娠に至ったと、名古屋市の明生鍼灸(しんきゅう)院と明治鍼灸大の研究グループが10日、大阪市内で開かれている日本生殖医学会で報告した。

 49人の内4人は自然妊娠だったほか、30人は治療後1回目の体外受精で妊娠に成功したという。不妊治療の専門家が集まる学会で、針(鍼)治療による効果を示すデータが発表されるのは珍しい。
 
報告された114人の治療実績は、1998年2月~2006年6月に、同鍼灸院を訪ねた不妊患者のうち体外受精を5回以上行っても妊娠しなかった女性のもので、治療は、週1~2回のペースで行われ、腹部や足などにある婦人科疾患に効果があるとされるツボを針(鍼)で刺激した。(2006年11月10日読売新聞)」



この記事に書かれているとおり、西洋医学での不妊治療とtaisitu.JPG
漢方医学である鍼灸治療を併用することで
より妊娠率が上がることがわかってきているようです。
ゆとり鍼灸治療院では、体質改善を得意とする
漢方鍼灸によって患者様の体質を根本から考え、
治療をすすめていきます。


昔から赤ちゃんがなかなか授からない夫婦に
鍼灸治療がよく効くと言われていました。
最近、特に東洋(漢方)医学的な考え方でもって
体質を改善し、母体が健康であれば
より妊娠率が上がると認知され始めています。

この心身を整える漢方鍼灸と併用して、
適度な運動・食生活の改善、
そして自らの気の流れを良い方向へ変えていくことによって、得られる本当の健康。
その上での妊娠・出産が人として最も自然な形でないか、とゆとりは考えています。

当院で治療を受けられた方の声

堺市在住のYさま(34歳)からのお便りです。福祉関連の職場で働かれておられたYさま。
お仕事が大好きなあまり休みもほとんどなく、夜勤などの不規則な生活を送っている状態でした。
そんなYさまは『上野先生から「今出来ることから一生懸命に!」とアドバイスをもらって規則正しい生活を取り戻して治療を受けられる環境を作ろうと前向きな気持ちになりました』と治療を続けられ、お子様を授かりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上野先生、スタッフのみなさん、ご無沙汰しています。お礼の手紙が遅くなってすみません。
現在妊娠7ヶ月になりました。

去年の12月ゆとりさんに通い始め、今年の12月が出産予定日です。
なにげなく計り始めた基礎体温ですが、簡単に妊娠しないことがわかって、
体温の上下に落ち込むこともありました。
でも上野先生に「ちょっと休憩したらいいよ」と言われて気持ちがすごく楽になったことを覚えています。

690日記録できる基礎体温記入ノート。
妊娠がわかったのは685日目のことでした。
不妊治療中は、排卵があるのに排卵誘発剤を飲むことや薬の副作用などに疑問を感じていました。でもどうすればよいのかわからなかった時、上野先生と出会いました。そしてしばらく産婦人科への通院を休むことに決めました。上野先生と漢方鍼灸治療を信じ、身体を温める生活をすることで自然に、しかもすごい早さで妊娠出来たことを感謝しています。

不妊治療はお金がかかりますし、何といっても夫婦で協力しあうことが必要です。ふだんはケンカをほとんどしなかったのに、不妊治療のことで意見がぶつかった時は悲しかったです。でもそんなときでもゆとりスタッフの皆さんが優しく話を聞いて下さったことで気持ちが落ち着いて、また前向きに考えることが出来ました。体調が悪くて精神的にも不安が強かったのですが、今は安定しています。

妊娠していることを不思議に思いながらエコーに写るお腹の赤ちゃんに毎日話しかけています。本当に感謝しています。ありがとうございました。妊娠を望む人みんなに赤ちゃんを授かることが出来ますように…願っています。 

※施術効果には個人差があります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ゆとり式漢方鍼灸による不妊治療とは

nayami.jpg『赤ちゃんが欲しい。けど出来ない、どうして?私だけ?』

不妊症は夫婦にとって深刻な問題です。
ゆとり鍼灸治療院整骨院では東洋医学(漢方医学)の見地から
体質を考え不妊症の治療を行う漢方鍼灸を取り入れています。
患者様の心身を整え、妊娠しやすい体質へと導きます。

あきらめないで、一人で悩まず、是非お気軽にご相談下さい。




ゆとり式漢方鍼灸による不妊治療の流れ

nagare1.PNG

まずは、現在までの治療歴や東洋(漢方)医学的な体質判断の為のご質問などをさせて頂きます。

初診の問診は東洋(漢方)医学に基づいた体質診断が重要となりますので時間をかけてしっかりと行います。また、基礎体温表や現在服用中のお薬の説明書またはお薬手帳・ホルモン治療などによる注射を受けておられる方は回数や、注射している腕または臀部の事項もお伝え願います。

 

 

nagare2.PNGのサムネール画像「四診」(脈や舌の状態・腹診などをみます)により【 証 】(東洋医学的な体質)を決定します。



nagare3.PNG

決定した【 証 】(東洋医学的体質)を基に使用する経穴(ツボ)を決定いたします(選穴)。その後、ゆとり式漢方鍼灸治療を行います。



このような方にオススメします

  • 産婦人科で検査を受けても、特に異常が見当たらない方
  • 強い冷え・便秘・下肢のむくみがある方
  • 生理痛の強い方・生理が不安定(不規則)な方
  • 現在、産婦人科で体外受精や人工授精を行っておられる方 (着床率アップの為にも治療をオススメします。)



受診しやすい費用で治療を行っています

hunin2.PNG

一般的に他の不妊治療専門治療院の治療費を平均すると約7589円/60分程度になります。ゆとり治療院の治療費は一回約5400円です。不妊治療には何かと費用がかさみます。ゆとり治療院では、あなたの負担を少しでも軽減できるように努力してまいります。

 

漢方鍼灸による不妊治療

 

  •  初診料:1,940円
  •  1回:7,560円(約1時間)

 

 

 

  •  採卵前・移植前集中治療コース(約30分 全7回 22,400円 有効期限2週間)

現在は行っておりません 


yoyaku.PNG

治療者からのメッセージ

 漢方鍼灸治療は、漢方(東洋医学)の考えに基づいた治療法です。
副作用がなく体質改善を望まれている方に適している治療方法であると思います。

ストレス社会の昨今、出産年齢の上昇とともに身体の不調を訴える女性が増えてきています。
また、景気の流れにより過酷な労働を続けている女性が多いのも事実です。

私が教育に携わって早10年以上が経ちましたが、不妊症で悩むカップルの数は減っていない
ように感じます。
教員時代から教育・研究そして臨床に取り組んで、後輩の育成と多くの患者様の治療を続けて
きましたが、少しでも不妊で悩むカップルの役に立ちたいという思いから、
ゆとり式漢方鍼灸治療を始めました。
そして一人でも多くの方に、このつらい不妊治療から卒業されますよう望んでおります。

 ゆとり治療院では、西洋医学での不妊治療をうけておられる患者様も多く来院していただいて
おります。西洋医学と東洋(漢方)医学を併用して、より妊娠率をアップさせて頂くためです。
不妊治療のスケジュールにあわせやすいように日曜祝日も休まず年中無休で診療しております。
また、不妊治療を受けておられる患者様のなかにはストレスを多く受けている方もいらっしゃいます。
そういった方に対しても落ち着いて治療を受けて頂ける空間づくりに力をいれております。
身体だけでなく、心もリラックスした状態が最も妊娠しやすい状態だからです。

 一人で悩むことは最大のストレスになります。
少しでも興味がおありの方はお気軽にお問い合わせ下さい。
女性スタッフもおりますので、悩みを抱え込まず、一緒に治療をしていきましょう。
そしてあきらめず、妊娠へのステップを一歩一歩確実に上がっていきましょう。
ゆとり治療院スタッフ全員がサポートしてまいります。

頑張らないで、周りの人と比べないで、自然体の自分でゆとり式漢方鍼灸治療の
不妊治療を受けて頂ければと思います。


当治療院では、整骨院も併設しているため
骨盤環境の改善のための整体などのメニューも併用して行うことが出来ます。

骨盤環境の改善や悪い姿勢の改善は下記リンクからお確かめ下さい。

整体のページへ
骨盤・O脚矯正のページへ

鍼灸による不妊治療のご相談


● TEL:072-254-1109
● メール:こちらのメールフォームよりお申込み下さい

メールにてお申し込み・ご相談の方はお問い合わせ内容に『不妊治療相談希望』
ご記入の上,質問などございましたらご一緒にご送信下さい。
折り返し、当院から回答を送信させて頂きます。

ゆとり治療院の「お話の泉」

あなたにおすすめの記事

※上記の施術効果には個人差があります。