耳鳴り

  • 夜になると耳鳴りが気になる
  • 耳が聞こえづらい
  • 耳が詰まったような感覚が続いている
  • ストレスが溜まると出やすい
  • キーンという耳鳴りがする

身体の不調・お悩みはお任せ下さい!

他でよくならない理由

そもそもなぜ薬を飲んでも耳鳴りはよくならないのか?

耳には原因がない場合が多い

耳鳴りには耳自体に問題のある場合と耳自体に問題のない場合があります。

耳自体の問題として、耳の中にある外有毛細胞と呼ばれる音を聞くための細胞の障害や耳や鼻に炎症が原因と言われています。

耳自体に問題がある場合は病院での検査などで異常が見つかる場合が多く、病院の検査で異常が見つからない場合や原因が明確でない場合は、当院で検査をすると耳以外に原因があることが多いのです。

当院の患者様で、ある方はご主人と離婚して一人で子育てをされておられて、離婚後6ヶ月してから耳鳴りを感じるようになり、どんどん耳鳴りを感じる頻度が多くなっていったそうです。
それと主に不眠症状(寝つきの悪さ、途中に目が覚めて眠れない)も現れたようです。
ストレスと過労が原因にあるかもと言われましたが、耳自体の状態改善の薬が処方されたようです。

東洋医学では自律神経、内臓、血流、体の歪みを含めた体全体を見ることが古来より行われていますので、体からの反応をみて、自律神経のバランスと内臓疲労のサインが出ていました。

首をマッサージしてもよくならないのはそのためです。

耳の内耳(耳の音を感じる器官)に問題がなくても、自律神経の乱れや内臓疲労、耳への血流が悪くなるだけでも耳鳴りが出ると当院では考えています。

ただ、自律神経や内臓疲労、血流の状態が悪いと必ず耳鳴りが出るというわけではありません。体全体の状態が一部の症状として出ることが多いです。

体の異常は、原因と結果が全て1対1で対応するわけではなりませんので敏感なところや弱い部分に症状が出てくることがあります。

当院が考える耳鳴りの原因

そもそもなぜ耳鳴りは起こるのか?

それは

1 自律神経(陰陽)の乱れ

2 内臓疲労

3 気・血の停滞

にあります。

 

 

自律神経の乱れ
自律神経とは

「活動」や緊張を司る交感神経と、「休息」や「回復」を司る副交感神経という2つの神経から成り立つ器官です。これら正反対の働きをする2つがバランスよく働き、血流や内臓の機能などを調整することで、健康を維持できる仕組みになっています。

自律神経の乱れはなぜ起こるのか?

ストレスを感じることで、「緊張」を司る交感神経が優位な状態となり、自律神経のバランスが崩れます。

ストレスを引き起こす要因

 

 

内臓疲労

内臓疲労はなぜ起こるのか?
睡眠不足・暴飲暴食・過度な運動・頭と目の使い過ぎなどにより内臓の使いすぎや休ませる時間が少ないなどで起こります。

内臓疲労が起こるとどうなる?

内臓が疲労すると消化吸収機能が落ちて栄養不足、気や血の不足の原因となります。すると、エネルギー(気)が不足して疲労感が抜けません。眠りも浅くなり長時間寝ても疲れが取れにくくなります。
栄養・エネルギー不足になると自律神経にも悪影響が出て不眠やイライラ、気分の不調などの心身にも影響が出るようになります。

気・血の停滞

気とはエネルギーであるとゆとり鍼灸治療院では考えています。
心の動き・状態・働きを総合して捉えたもののことをいいます。
中国思想や道徳や中医学(漢方医学)などでは、目に見えることはなくても流動的で体にも作用を起こすと考えられています。

なぜ気・血が停滞するのか?

「頭寒足熱」と言い、

 

 

ゆとり鍼灸治療院|推薦の声をいただいています

推薦の声

上野先生と私は学生時代、共に医学を志した盟友です。
当時から上野先生の治療への意欲は情熱に溢れたものでした。
医学ならびに漢方医学にも精通しており体質改善に取り組んでおられる鍼灸院です。
現在も変わらぬその想いに、同じ医療者として畏敬の念が深まるばかりです。どうぞこれからも沢山の患者さんの病の一助と成り、 益々のご活躍をお祈り申し上げます。

推薦の声

東京と千葉で鍼灸院を6院経営させて頂いている栗山と申します。
ゆとり鍼灸院の上野先生とは同じ治療院業界の同志としてお付き合いさせて頂いております。
院長である上野先生ご自身が鍼灸師の養成学校の教員もしているほど知識や技術が卓越していることはもちろんのこと、患者さんやスタッフさんのことを常に愛情深く真摯に考えていらっしゃる姿勢、人間性を私自身心から尊敬しています。
そしてゆとり鍼灸院のスタッフさんも高い向上心と探究心を持ち、マインド・スキル・テクニックなどあらゆる面において患者さんのために日々精進している素晴らしい鍼灸師が揃っています。
もしこの文章を読んだいる方やお知り合いの方が何かしらの症状などでお困りで、世の中に沢山の鍼灸院や整骨院が溢れている中でどこに行ったら良いのか迷っていらっしゃるのであれば、是非とも一度ゆとり鍼灸院を受診してみられることをお勧めいたします。

感謝の声

開業10周年おめでとうございます。
院長先生をはじめとして、スタッフの皆様が地域医療に対して真摯に貢献されてこられた賜物と思われます。また、お忙しい中において、森ノ宮医療大学保健医療学部鍼灸学科の兼任講師として、学生の教育にもご尽力を賜り、厚く御礼申し上げます。
これからも多くの患者様に慕われ、貴治療院が益々の発展を遂げられることを祈念いたします。

ゆとり鍼灸治療院初回キャンペーン

受けてみたいけど自分に合うか不安・・・

そんな方のために!初診料無料0円キャンペーン実施中

通常初診料1,940円+施術料5,400円~7,560円

こちらのクーポン画面をご提示いただくと、施術料金のみで受けられます!

スタッフ

もっと身体のケアの認知を広げたい!

『治療を受けてみたいけど、初回にかかる金額が心配』という方に贈るウェブ限定の特典です!

初回体験のご予約はこちら

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

電話番号:

※ この特典を使用するには会計時にクーポンを見せてください。
(印刷,スマホ画面可)

ゆとり鍼灸治療院の施術の流れ

  1. 1.受付

    受付にてご予約時のお名前をお伝えください。
    初診時は問診票などの記入がございますので、ご予約時間の5分~10分前にご来院ください。

  2. 2.問診

    記入いただいた問診票をもとにカウンセリングを行います。
    現在、日常生活でお困りの点や症状を詳しくお聞かせください。

  3. 3.検査

    痛みやトラブルの原因を特定の筋肉が原因なのか?それとも体の軸である骨格のゆがみが原因なのか?
    もしくは姿勢などのねじれが原因なのか?を分析していきます。

  4. 4.説明

    ご自身の身体がいったいどういった状態にあるのかを、しっかりとご説明いたします。
    その中でもしも疑問や質問があった場合は気兼ねなく、ご質問ください。

  5. 5.施術

    提案させて頂いた施術内容で同意が得られれば、実際に施術を行っていきます。
    「何のために」「何をしているのか」を説明しながらの施術になりますので、安心できるとのお声をいただいております。

  6. 6.今後の治療計画

    これからの治療方針や治療期間、日常生活での注意点などをご説明いたします。
    会計後に治療計画でお話があった、予約をとる目安をお話しますので、 受付にてご予約下さい。