むくみ・冷え

TOP > むくみ

なぜむくみが起こるの?

むくみ・冷え

その原因は・・・
  • 冷えによる循環障害
  • 水分の排出が悪い
  • 筋力低下による影響
  • 心臓・腎臓疾患等の影響
むくみとは、心臓から運ばれてきた血液がなんらかの理由で静脈やリンパ管に戻ることが出来ず、その場所で停滞してしまう状態です。
この状態は、身体の老廃物や二酸化炭素が身体に残ってしまっている状態なので、身体に悪影響を及ぼします。 立ち仕事や座ったままの仕事等は、足の運動量が少なくなってしまうので、足のむくみを生じます。
また、汗をかきにくい体質であったり、アルコールや塩分を多く摂取しすぎる事によってもむくみになります。 むくみは一過性の症状で収まる場合はあまり気にしなくてもよさそうですが、部分的であっても慢性的症状には重大な病気からのサインである場合もあるので注意が必要です。 医学的には”むくみ”とは血液中の水分が血管外に滲み出し、異常に増加した状態で”浮腫”とも呼ばれ、骨ばった部位を数秒間押して放した後でもへこんだ状態から元に戻らない状態を想像してもらえれば分かりやすいと思います。

体内の水分は体重の60%以上を占めており、主に血管内、細胞内および細胞と細胞の間に存在し、浸透圧を調整しバランスをとる役割を、ミネラルやたんぱく質の一種アルブミンによっておこなっていますが、病気等何らかの原因で血管外に過剰に溜まると浮腫となって現れます。

むくみや冷え性がツライなぁ・・・と感じたら、是非当院へお越しください。
病院と違って、鍼灸治療院は未病の方もご来院いただけます。
むくみ、冷え性を解消して健康な身体をつくりましょう!

ゆとりのむくみ治療はなにが違うのか?

皆さんが『むくみ』対策として行っているのは、主にマッサージや『むくみ解消靴下』等だと思います。しかし、なかなかその内容では『むくみ』はなくなりません。ゆとりのむくみ治療は、原因である冷えも解消し、よりよい効果が出るために、1人1人にあったむくみ治療をご提案させていただきます。

むくみは水分の調整が大事なので、体質改善も含めてお灸での治療が一番オススメです。
また、ふくらはぎは【第2の心臓】といわれており、ふくらはぎのケアが出来るメニューを扱っている事もゆとり治療院は強みとしております。

むくみに効果的な処方経穴例

むくみ 症例集

堺市北区 O様 60代 男性

O様は2年前に起きた足首の捻挫がきっかけで、むくみが出るようになりました。
それまでむくみを体験したことが無かったので、
最初は足のだるさ・痛さの原因がわからず、困っていたようです。
初めて当院にいらっしゃった時には捻挫の後遺症により膝から下の血流の悪さと、
それに伴って出てきたむくみと冷えのせいで足首のラインが埋もれてしまっている
状態でしたが、【貼るお灸】と【足すっきりマッサージ】を併用し、
【岩板足浴】でむくんでいる足を芯から温めていく内に徐々に変化が現れました。
今、現在は足を冷やしてしまった時のみむくみが出てくるところまで回復しています。

※施術効果には個人差があります。

堺市北区 N・Y様 59歳 女性

N・Y様が当院にいらっしゃった目的はしっかり立てない上に転倒しやすいので
なんとかしたい!というお気持ちからでした。
この方は様々な既往歴があり、先程の症状の原因になるものが多々ありました。
過去にも整形外科様や他の整骨院様に通院されていましたが、牽引やローラーと電気を
当てる治療方法では効果は上がらなかったそうです。
ゆとり鍼灸整骨院での治療計画は、歩きにくさの原因になっている一つである
下肢の冷え・むくみの改善、歩行時の姿勢改善の為にはり治療と灸治療を行いました。
約2ヶ月程経つと、姿勢改善に必要な腰部から大腿にかけての柔軟性が出てきて、 むくみがひどかった下肢の周径も約3cmダウンしました。
今現在も姿勢改善・質の良い身体作りの為、頑張って来院されていらっしゃいます。

※施術効果には個人差があります。

ゆとり治療院の「お話の泉」

あなたにおすすめの記事

※上記の施術効果には個人差があります。