漢方鍼灸top

「漢方鍼灸」とは?

漢方鍼灸「証」

「漢方鍼灸」とはいったいなんなのか?
答えは「漢方医学」の考えに基づいて行われる鍼灸治療です。

「漢方医学」では、経穴の反応、脈、舌の状態、お腹の反応などを見て「証」(病名と同じようなものです)をたてます。

他には『気』『血』『水』の流れや、冷えがあるのか熱があるのか?、強張っているのか軟弱になっているのか?等も「証」をたてる材料にします。

そしてその「証」に合わせて、鍼やお灸を用い治療をしていきます。

西洋医学と違い、ひとりひとりの身体に合わせたオーダーメイドの治療が漢方鍼灸の特徴です!

このような症状に効果があります

手足が冷える・生理不順・生理痛がひどい・眠りが浅い・寝つきが悪い・イライラする・頭痛・のぼせ・便秘や下痢をしやすい・食欲がない・胃腸の調子が良くない・疲れがとれない・身体がだるい

このような「病気」ではないけれど、『なんとなくイヤ~な感じ』‥‥それが「未病」です!

気血水 「漢方医学」では人の身体は『気・血・水』から成り立っていると考えます。  【気】‥‥生命の源  【血】‥‥体内をめぐる血液  【水】‥‥血液以外の水分(体液)

この『気・血・水』のバランスが乱れると身体に不調が起こり、その不調が『未病(みびょう)』につながります。

気血水が損傷されると‥

この『未病』の状態を健康な状態に近づけていくのが、体質を変える『漢方鍼灸』なのです!

 

どうやって鍼灸治療で体質を変えるの?

身体には約360個の経穴があり、それぞれ異なる働きがあります。 胃腸を強くする「足三里」や肩こりに効く「肩井」など‥‥

そして、経穴(ツボ)の通り道を「経絡(けいらく)」といい、『気』『血』は経絡を通り体中を巡って栄養しています。

例えば、経絡を道路で表してみましょう。 『経穴(ツボ)』は信号機、身体のエネルギーとなる『気・血』は車、とします。

●健康な人は信号機もきちんと働き、渋滞もなくスムーズです●気の流れ1

●もしもこの信号機が故障していたら‥‥●気の流れ2

だんだんと渋滞してしまいますよね?

●しかしこの信号機を修理すると‥‥●気の流れ3

↓ ↓ ↓

気の流れ4

車はスムーズに流れます。

このように鍼やお灸で経穴(ツボ)に刺激を与え、体中の『気・血・水』の流れをスムーズにさせる事で人が本来持っている自己治癒力を最大限引き出します。

また、鍼灸治療は薬ではないので、副作用の心配はありません。

そもそも体質とは?

体質には ①生まれつき持っている先天的なもの ②生活習慣で身に付く後天的なもの があります。

先天的な体質は変える事は出来ませんが、後天的な体質は食事・運動、そして鍼灸治療で変えることができます!

どれくらいで体質は変わるの?

約3ヶ月~6ヶ月(週一回通院した場合)が体質が変わるおおよその目安です。

鍼灸治療は魔法ではありませんので、長い間培ってきた体質は1日や2日では中々変える事ができません。しかし、治療を続けることで身体は確実に変わっていきます。

体質って鍼灸治療で変えられるんだ!でもすぐには変わらないんだね。 そうなの。でも治療を辛抱強く続ければ変える事ができるのよ。

施術の流れ Aさん(冷え症)の場合

STEP1.問診のお時間を頂いています。

問診 まずしっかりお話をお伺いします。
その症状のせいで日常生活で困っている事や、他に少しでも気になる事もきちんとお伺いします。

 

STEP2.施術の流れ施術道具の説明をします

鍼の説明『漢方鍼灸とはどのような治療法なのか』『治療で使う鍼やお灸はどのような物なのか』も実際にお見せし、説明します。
※当院で使っている鍼はすべて滅菌されており、ディスポーザブル(1回1回の使い捨ての鍼)となっていますので衛生面はご安心下さい。

 

STEP3.体質を見る為に四診を行います。

四診方法身体の状態を詳しく見ていきます。事前に記入して頂いた『体質チェックシート』を基に実際に体に触れ、ツボの反応・脈の状態・舌の状態を見ながら身体を調べていきます。そして「証」(病名)をたてます。 患者様にもきちんと身体の状態・治療方針をお伝えします。

証を立てる

Aさまの冷え症は「脾」の運化作用が弱くなっている為、足元に水がたまり冷えの原因になっています。「脾」を強くして、水が溜まりにくい身体を作っていきましょう!

STEP4.施術を行います。

施術風景ほんの数ミリだけ鍼を刺し、少しだけ鍼を置いておきます。(置鍼) こうすることでツボに徐々に刺激を与えていきます。置鍼中はほとんどの患者様はリラックスしてぐっすり眠られています。

STEP5.施術後の体調確認。

施術後の状態治療終了 おつかれさまでした。最後にもう一度、脈の状態をみて、本日の治療は終了となります。

STEP6.次回予約を取って頂きます。

会計と予約お身体と症状に合わせた来院計画を立てますので、最後は受付にてお会計と次回の予約をおとりください。お電話での予約も可能ですが、お早目に計画的に予約を取られた方が施術効果が高いですよ♪

 

身体を変える漢方鍼灸

1回 5,400円(+初診料 1,940円)

●初診時の所有時間
 約2時間~2時間30分  2回目以降 約1時間~1時間30分
●来院ペース
 週一回が理想ですが、お一人おひとりの症状や、ご負担にならないペースでご相談させて頂いております。

※女性施術者をご希望の場合はご予約の際、お気軽にお申し出ください。

ゆとり治療院の「お話の泉」

あなたにおすすめの記事

※上記の施術効果には個人差があります。