鍼灸治療にまつわるコラム

「漢方医学」とは?~其の1~

漢方と聞くと、だいたいの方は「葛根湯」や「当帰芍薬湯」などの『漢方薬』を想像する方が多いのではないでしょうか?

漢方薬を想像する事、これはあながち間違っていません。 なぜなら「漢方医学」というカテゴリの中に 鍼灸・生薬・気功などが入っているから。 もともと漢方医学は、中医学(中国伝統医学)として日本に伝えられてきました。 そこから、日本人の身体に合わせた医学として進化していったものが漢方医学なんです。

中医学が日本へ伝来されたのは遡る事、約1300年前

『奈良時代』に伝わったとされています。
中医学と奈良時代

こんなやりとりがあったのかは定かではありませんが、
漢方医学の始まりが、この時代にあったのは今の私たちにとって大変有益なことではないかと感じています。

ゆとり治療院の「お話の泉」

あなたにおすすめの記事

※上記の施術効果には個人差があります。